real estate

物件の取引

値が下がりにくいハワイの不動産

building

ハワイは、世界でも有数の観光地であり1年を通して寒暖の差が少ないことから、多くの人が移り住むことで知られています。そのため、ハワイの不動産は値が下がりにくいとされており、一戸建てやコンドミニアム等、多くの不動産を目にすることが可能です。最近は、タイムシェアと呼ばれる物件が盛況ですが、やはり昔から根強い人気なのがコンドミニアムタイプの不動産です。一戸建てと違って、管理がしやすいこと、それからコンドミニアムが建設されるところは、立地条件が良いところが多く、別荘として購入する人もいれば、第二の人生の住処として購入する人が多くいます。日本のバルコニーにあたる部分をラナイと呼んでおり、ハワイのコンドミニアムには無くてはならないものです。

人気の地域は少しずつ変わってきている

ハワイは、昔も今も多くの日本人が訪れています。少しずつ人気のスポットは移り変わりがあり、その時代に合わせて不動産の価格も変わっています。昔は、ワイキキ周辺が人気でしたが、リピーターに人気のノースショア等にも多くの物件が建つようになり、たくさんの人が利用しています。ハワイで不動産を購入する場合、現地の不動産を訪れると多くの物件を見せてくれますが、言葉が不安な人は日系の不動産を当たると契約がスムーズです。ハワイには、昔から多くの日系人が暮らしており、日本語の通じるお店はたくさんあります。またインターネットでホームページを開設しているところもあり、まず国内でターゲットを決めてから見に行くと言うことも可能です。